マーケティング総合情報サイト~ulfsmarketing~ http://ulfsmarketing.com Thu, 09 Nov 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 オウンドメディアがもたらすメリット3つ http://ulfsmarketing.com/2017/11/10/article-20171110/ http://ulfsmarketing.com/2017/11/10/article-20171110/#comments Thu, 09 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/11/10/article-20171110/ オウンドメディアにはいくつかメリットがありますが、今日はその中でも3つのメリットをご紹介します。
○ブランド価値が上がります
オウンドメディアにはブランディング効果があります。
オウンドメディアによって自社に適した顧客だけ集まるようになります。
定期的に有益な情報を発信し続ければブランドの認知にもつながっていき、ファンの増加にもオウンドメディアは貢献します。
全く認知されていなかった会社名やサービスよりも販売しやすく、強く訴求する事ができるでしょう。
○資産になる
オウンドメディアは見込み客の求める情報を発信していく事が大前提です。
顧客に有益な情報を発信しているとゆくゆくは良質なコンテンツとなっていき、将来的には会社の資産にもなっていきます。
特にWEBサイト(ブログを含む)の場合はネット上に情報が蓄積されていくため、いつしか自然検索での流入が増え、それらの情報に興味があるユーザーが集まってくるでしょう。
そうなれば広告費も抑えられるようになるので、広告に依存しなくても自社のサービスや商品をアピールする事ができ、集客につなげる事ができるのです。
○自社の認知度が高まる
圧倒的な情報拡散力があるので、情報発信を行っている場合はツイッターやフェースブックなどで情報共有されるようになります。
SNS自体もメディアの移り変わりはあっても、利用数は年々増加しており、この勢いに乗る事ができます。
これはwebメディアのいいところでもあり、積極的にビジネスを行っていれば、webを使ったオウンドメディアの構築はまだ必須と言えるでしょう。listeningmind.com/

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/11/10/article-20171110/feed/ 0
マーケティングツールの一つ、BIが役立つ? http://ulfsmarketing.com/2017/11/02/article-20171102/ http://ulfsmarketing.com/2017/11/02/article-20171102/#comments Wed, 01 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/11/02/article-20171102/ 最近様々なマーケティングツールが出てきていますよね。その中の一つに、「ビジネスインテリジェンス」があります。
これはBIと呼ばれるもので、データドリブンマーケティングには欠かせないと言われる目―ケティングツールです。
ここで、「データドリブンマーケティング」って何?と気になった方もいるでしょう。
データドリブンとは、データに重点を置く合理的な手法の事をいっています。
○データドリブンマーケティングに欠かせないBI、どうして?
データドリブンマーケティングとは、顧客の行動パターンや商品の売れ筋を探るにあたって、経験に基づく勘や推測ではなく、データで分析を行っていき、合理的なPDCAサイクルを確立するやり方のことです。
ここで必要不可欠になってくるのがデータです。
BIツールは、特に専門的な知識がなくても分析できるマーケティングツールです。
社内にあるデータの蓄積、分析、加工を行う事ができます。
そこから分析やグラフなどで抽出する事が簡単になります。
要するに、データに重きを置くデータドリブンマーケティングにおいてはなくてはならないツールなのです。http://www.listeningmind.com/マーケティングツール/

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/11/02/article-20171102/feed/ 0
SEO対策の生かし方とは http://ulfsmarketing.com/2017/10/24/article-20171024/ http://ulfsmarketing.com/2017/10/24/article-20171024/#comments Mon, 23 Oct 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/10/24/article-20171024/ まずは内部チューニングの対象となるコンテンツやページ数を増やすと効果的です。
ペース数が少ない分、一つ一つのページのチューニングにこだわりましょう。特段重要ではないページのチューニングには、工数をかけないようにします。
○自社サービスサイトにどのように生かすべきか
特定のキーワードとランディングページを考慮して、ページやコンテンツを設計していく事が大切です。ユーザーが興味ある事柄について、他に知りたいだろう情報について導線を張っていく事も重要です。
○SEOの内部チューニングの効果に過度に期待しない
SEO対策としてタイトルを調整、内部リンクへ追加する、細かいHTML上の最適化をするなど、SEOの基本的な条件を満たすことによって、大きな成果を生み出せると期待するかもしれませんが、過度に期待しない方がいいでしょう。
内部チューニングはサイトの価値を完全に正しく検索エンジンに伝えるために行う「サイト仕様の最適化」に当たります。
○SEOの方程式_内部チューニング
内部チューニングはサイトの価値を100%検索エンジンに伝えられても、200%の価値を生み出すことはできません。
コンテンツのボリュームが多いwebサイトの場合、内部チューニングによるテコが効果的ですが、ページ数の少ないwebサイトだと、内部チューニングによる大きな効果は期待しづらくなります。
サービスサイトはその特質上、自社の情報が中心となり、ページ数は少なくなってしまいます。そのため競争率の高いビッグキーワードで上位表示するためには、内部チューニングだけでなく、良質なコンテンツの追加や被リンクの獲得など、継続的な積み重ねが重要になります。ListeningMind

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/10/24/article-20171024/feed/ 0
オウンドメディアの需要が高まっているわけとは http://ulfsmarketing.com/2017/09/19/article-20170919/ http://ulfsmarketing.com/2017/09/19/article-20170919/#comments Mon, 18 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/09/19/article-20170919/ 現在、オウンドメディアを取り入れる企業が増えてきています。
それでは、どうしてオウンドメディアがこんなにも求められているのでしょうか。
○オウンドメディアって?
オウンドメディアとは自社で所有しているメディアの事を表しています。オウンドメディアは自社の情報が発信できるメディアの事で、Webだけに限らず、カタログや広報誌などの紙媒体なども含んでいます。
勿論王のメディアやブログも含まれています。さらにオウンドメディアとセットで紹介される事が多いものには、「ペイドメディア」と「アーンドメディア」があります。
ペイドメディアもアーンドメディアも、活用していくためには自社からの情報発信が必要不可欠です。
そのためにも、まずは最初に自分で所有するメディアで、自社の情報が掲載できるオウンドメディアの重要性も高まってきます。
どうしてオウンドメディアの重要性が高まっているのか、もっと具体的にお話していきましょう。
○広告の効果が薄れてきているから
世の中に流通している情報量の多くは、人が消費できる情報量をはるかに越えています。
消費量よりも情報量の方が多い現代では、ユーザーは興味のない情報であれば見向きもしません。
○コンテンツが資産化されているから
オウンドメディアはペイドメディアのように、一時的にアクセスをお金で買って集めてくるものとは異なり、クオリティの高いコンテンツを発信していれば、グーグルが高く評価して上位表示してくれるようになり、コンテンツはだんだん資産化してきます。
上位表示された場合、継続的なアクセスが望めるでしょう。オウンドメディアの需要の高まりは、やっぱり大手がやり始めて、今の形になっています。事例でのご紹介

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/09/19/article-20170919/feed/ 0
オウンドメディアはなぜ広まっているのか? http://ulfsmarketing.com/2017/09/12/article-20170912/ http://ulfsmarketing.com/2017/09/12/article-20170912/#comments Mon, 11 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/09/12/article-20170912/ みなさん、こんにちは。今回はオウンドメディアがなぜ広まっているかについて話していきたいと思います。
まず1つ目は、広告の効果性が低くなってきたことが挙げられます。情報が少なかった時代は広告そのものが貴重で、生活者も興味を示していましたが、情報過多である現在、生活者は興味のないものにはまったく振り向かなくなってしまったので、広告で集客できた時代は終わったと言えるでしょう。
次に2つ目は、コンテンツに価値が生まれてきたということです。
オウンドメディアでは、生活者に役立つ質の高い情報を発信していると、検索エンジンが高品質の情報として上位表示してくれるため、企業や店舗が発信する情報にこれまで以上の価値が生まれてきました。だからこそ、各社が積極的にオウンドメディアで良質の情報発信をしているのです。
最後に3つ目がGoogleのアルゴリズムの変更です。
以前はただ被リンクを多く集めるだけでも上位表示されていたのですが、Googleのアルゴリズムが変更されたことでオウンドメディアに良質のコンテンツをそろえ、アクセスを集めるように変わってきたからです。
オウンドメディアが世の中に広がっています

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/09/12/article-20170912/feed/ 0
検索エンジン最適化に必要な心がけ2点 http://ulfsmarketing.com/2017/09/05/article-20170905/ http://ulfsmarketing.com/2017/09/05/article-20170905/#comments Mon, 04 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/09/05/article-20170905/ 「検索エンジン最適化」といっても、ただやみくもにやっていては効果がないという事は、皆さんもご存じでしょう。それではどんな事に心がけたらいいのでしょうか。
ここでは2つご紹介していきます。
○SEOチームとコンテンツチームを一緒にする
これは企業内の作業効率についての話になりますが、検索エンジン最適化を効率的に行うには、良質なコンテンツが不可欠です。
そのため、企業内でコンテンツの開発チームとSEOチームは一緒にしておくと効率的です。
一つのコンテンツがしっかり検索エンジン最適化されるようになるでしょう。もしもこの2チームが別々に仕事していると、時間の無駄遣いになってしまいます。
○ページランクは気にしないこと
ページランクをあまりにも意識しすぎる必要はありません。単なる指標の一つだからです。検索エンジン最適化において、計測すべきデータはそれ以外にも複数あります。
例えば外部リンクの数や、インデックスされているページ数、被リンクのボリュームやクオリティです。ページランクは単なる指標の一つなので、それ以外に注目しましょう。SEOチェックについてより詳しい情報はこちらをご覧ください。

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/09/05/article-20170905/feed/ 0
マーケティングツールはコレがおすすめ! http://ulfsmarketing.com/2017/08/28/article-20170828/ http://ulfsmarketing.com/2017/08/28/article-20170828/#comments Sun, 27 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/08/28/article-20170828/ webマーケティングを行うにあたっては、マーケティングツールを使うと効率が良く、
結果も期待できるようなります。
自社サイトを使ってマーケティングを行う時は、まずキーワードの選定が必須ですが、
その時もマーケティングツールを使って、適切なキーワードを抽出する事が可能です。
さらに、マーケティングツールを使ってアクセス解析やデータ分析、様々な情報をもとに施策を考える事ができます。
○キーワードの選定に役立つマーケティングツールとは
キーワード選びに役立つマーケティングツールと言えば次のようなツールです。
・Google AdWords キーワードプランナー
・Google 検索
・Google トレンド
Google 検索は一般的ですが、個人的におすすめなのは「Google トレンド」です。
初めて使う人でもわかりやすいツールです。
Googleを使って情報検索するユーザーがほとんどなので、そのキーワードがGoogleでどのくらい検索されているか分析してくれるようなマーケティングツールを使うのが効果的です。Googleトレンドによって、最近ユーザーからニーズのある検索ワードは何かというトレンドワードが解析できるでしょう。
ニーズの高いキーワードを選ぶ事ができ、ユーザーからのアクセスも増えるので効果的です。オススメキーワードツールです!

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/08/28/article-20170828/feed/ 0
オウンドメディアの注意点2点 http://ulfsmarketing.com/2017/08/22/article-20170822/ http://ulfsmarketing.com/2017/08/22/article-20170822/#comments Mon, 21 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/08/22/article-20170822/ オウンドメディアにはいいところばかりではなく、気をつけなければいけないことや、意識しておかなければいけないことがあります。ここでは2つご紹介していきます。
○即効力はない
誤解しないでいただきたいのは、オウンドメディアはすぐに効果が出るものではないという事です。効果が実感できるまでには時間もかかります。リスティング効果やディスプレイ広告など、web広告は原稿をアップしても、すぐに効果を得るのは難しいでしょう。
しかしオウンドメディアであれば、記事の制作を行い、それが検索エンジンやユーザーに評価されるまで一定の時間がかかってしまいます。
○コンテンツを投稿し続けなければいけない
自社で運営していくメディアなので、当然自社で記事を投稿し続けなければいけません。
一見簡単そうですが、実はこれが一番大変でもあります。専任のライターがいればいいのですが、予算の兼ね合いでなかなかそうはいかない企業が現実に多いです。
しかしライターがいなければ、記事の更新が遅れてしまい、サイトを維持するのが難しくなってしまうのです。オウンドメディアの特徴です

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/08/22/article-20170822/feed/ 0
オウンドメディアマーケティングの基本とは http://ulfsmarketing.com/2017/08/15/article-20170815/ http://ulfsmarketing.com/2017/08/15/article-20170815/#comments Mon, 14 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/08/15/article-20170815/ オウンドメディアマーケティングとは、オウンドメディアへのリードユーザー一覧からアクセスしたエリアや平均ページビューと滞在時間、訪問時間がチェックして戦略を立てていく事です。エンゲージメントの各項目にスコアリングして、その合計を一つのエンゲージを高めて表示します。より多くの人にオウンドメディアを通じてコンテンツ配信を継続する事により、顧客との信頼関係が築けるのです
○ユーザーの興味を引き寄せるのがオウンドメディアマーケティングの基本
オウンドメディアマーケティングはコンテンツやメディアとの軸で考えてみるといいでしょう。現代のマーケティングにおいて、オウンドメディアマーケティングといっても様々
です。ラジオやテレビ、新聞のようなメディアを使ったものを含め、今ではバナー広告やSNSやメール、キーワード広告、デジタル分野と幅広いです。しかしコンテンツやメディアという主軸で見ると、あまり変化ありません。モバイル端末やテレビも、新聞からウェブサイトへとコンテンツやメディアの種類は変わりましたが、費用をかけてユーザーの興味を引き寄せようとするのが、あくまで基本的な姿勢です。
○ライバルサイトの確認をする
オウンドメディアマーケティングにおいては、ライバルであるサイトの確認をする事が重要です。オウンドメディア戦略を立てる段階で、ライバルサイトの流入状況をチェックする事で、自らの課題を発見していきます。競合他社のサイトやSNS流入数とそのチャネル名、ブログなどへの検索流入数やその流入クエリア、リファラ流入数とそれらのサイト、ページビュー、滞在時間などの指標を確認していきます。オウンドメディアマーケティングの対策tohaを参考にしました。

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/08/15/article-20170815/feed/ 0
初心者でも簡単!SEO対策の始め方とは http://ulfsmarketing.com/2017/08/07/article-20170807/ http://ulfsmarketing.com/2017/08/07/article-20170807/#comments Sun, 06 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/ulfsmarketingcom/2017/08/07/article-20170807/ SEOというと何だか難しく聞こえてしまいますが、初心者の方でもポイントを抑えていれば効率よく対策していけます。そこで今回は、初心者の方がSEO対策する上で抑えておくべきポイントをご紹介していきましょう。ぜひご参考にしてみてください。
○テーマを定める
SEO対策していく上で一番の基本は、どのキーワードで上位化させたいかというのを明確にする事です。何のキーワードで上位化したいのかをはっきりさせましょう。上位に来ればキーワードは何だっていいと考えがちですが、それは間違いです。SEO対策においては、テーマがより具体的で明確になっているページを高く評価します。
はっきりしないものや、キーワードと内容に一貫性のないページだと評価してもらえないので、上位にいきません。まずは自社サイトのテーマをはっきり定めるところからスタートしましょう。
○トレンドを意識してキーワードを設定する
キーワードを定める時、よりSEOの効果を狙うのであれば、より検索されやすいワードであるかどうかリサーチしながら最適なキーワードを絞り込みます。それには今のトレンドも意識してキーワードを考える必要があります。
例えば便利な機能として「グーグルトレンド」があります。ここでたくさん検索されているワードは、それだけ検索されやすいワードという事です。
SEO対策する時は、ぜひグーグルトレンドもご活用してみてください。SEO初心者が実際にやることです。

]]>
http://ulfsmarketing.com/2017/08/07/article-20170807/feed/ 0