Skip to content

オウンドメディアの需要が高まっているわけとは

現在、オウンドメディアを取り入れる企業が増えてきています。
それでは、どうしてオウンドメディアがこんなにも求められているのでしょうか。
○オウンドメディアって?
オウンドメディアとは自社で所有しているメディアの事を表しています。オウンドメディアは自社の情報が発信できるメディアの事で、Webだけに限らず、カタログや広報誌などの紙媒体なども含んでいます。
勿論王のメディアやブログも含まれています。さらにオウンドメディアとセットで紹介される事が多いものには、「ペイドメディア」と「アーンドメディア」があります。
ペイドメディアもアーンドメディアも、活用していくためには自社からの情報発信が必要不可欠です。
そのためにも、まずは最初に自分で所有するメディアで、自社の情報が掲載できるオウンドメディアの重要性も高まってきます。
どうしてオウンドメディアの重要性が高まっているのか、もっと具体的にお話していきましょう。
○広告の効果が薄れてきているから
世の中に流通している情報量の多くは、人が消費できる情報量をはるかに越えています。
消費量よりも情報量の方が多い現代では、ユーザーは興味のない情報であれば見向きもしません。
○コンテンツが資産化されているから
オウンドメディアはペイドメディアのように、一時的にアクセスをお金で買って集めてくるものとは異なり、クオリティの高いコンテンツを発信していれば、グーグルが高く評価して上位表示してくれるようになり、コンテンツはだんだん資産化してきます。
上位表示された場合、継続的なアクセスが望めるでしょう。オウンドメディアの需要の高まりは、やっぱり大手がやり始めて、今の形になっています。事例でのご紹介

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *