Skip to content

オウンドメディアマーケティングの基本とは

オウンドメディアマーケティングとは、オウンドメディアへのリードユーザー一覧からアクセスしたエリアや平均ページビューと滞在時間、訪問時間がチェックして戦略を立てていく事です。エンゲージメントの各項目にスコアリングして、その合計を一つのエンゲージを高めて表示します。より多くの人にオウンドメディアを通じてコンテンツ配信を継続する事により、顧客との信頼関係が築けるのです
○ユーザーの興味を引き寄せるのがオウンドメディアマーケティングの基本
オウンドメディアマーケティングはコンテンツやメディアとの軸で考えてみるといいでしょう。現代のマーケティングにおいて、オウンドメディアマーケティングといっても様々
です。ラジオやテレビ、新聞のようなメディアを使ったものを含め、今ではバナー広告やSNSやメール、キーワード広告、デジタル分野と幅広いです。しかしコンテンツやメディアという主軸で見ると、あまり変化ありません。モバイル端末やテレビも、新聞からウェブサイトへとコンテンツやメディアの種類は変わりましたが、費用をかけてユーザーの興味を引き寄せようとするのが、あくまで基本的な姿勢です。
○ライバルサイトの確認をする
オウンドメディアマーケティングにおいては、ライバルであるサイトの確認をする事が重要です。オウンドメディア戦略を立てる段階で、ライバルサイトの流入状況をチェックする事で、自らの課題を発見していきます。競合他社のサイトやSNS流入数とそのチャネル名、ブログなどへの検索流入数やその流入クエリア、リファラ流入数とそれらのサイト、ページビュー、滞在時間などの指標を確認していきます。オウンドメディアマーケティングの対策tohaを参考にしました。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *